【2020年版】骨伝導イヤホン・ヘッドホンおすすめ16選。

アイテム

【2020年版】骨伝導イヤホン・ヘッドホンおすすめ16選。

あなたは、骨伝導イヤホンまたはヘッドホンというのを聞いたことありますか。

骨伝導とは、音楽を鼓膜で聞くのではなくて、骨を振動させることによって音を聞かせるという技術革新です。

前半に骨伝導イヤホンとヘッドホンの特徴と選び方について説明し、後半でおすすめ商品を16選ほど紹介していきます


スポンサーリンク




骨伝導イヤホン・ヘッドホンとは?

いつもは、耳から音を聞いて空気の振動によって鼓膜を通り「蝸牛」という部分に伝わり、脳に音が到達します。

実は、この振動自体は、骨を通して彼に伝えることも可能です。

この原理を生かして、骨の振動によって音を直接脳に伝えるという方法が「骨伝導」です。

  • 耳を塞ぐことなく聴きたい時に音楽を聴け、外の音も取り入れながら運動したり通勤したり可能

「骨伝導」という言葉にあまり聞き慣れないことが、多いと思います

知らない方からすると、「なんだか痛そう」や「なんか悪そう」と感じる方が多い、一方で、以前から難聴の方やお年寄りの方にも使われてきたということがあります。

テレワーク普及に伴なって、人気のゲーミングヘッドセットも紹介しているのでチェックしてみてください。

【2020年版】おすすめゲーミングヘッドセット13選。【テレワークにも最適】
インターネットやゲームの普及に伴って、イヤホンやヘッドホンは年々進化しています。 記事の前半では、ゲーミングヘッドセットの選び方を解説し、後半におすすめのヘッドセットをいくつか紹介していきます。 テレワークの普及により、マイク機能搭載のヘッドセットを探している方は、「ゲーミングヘッドセット」も選択肢入れてみてください。

それが、近年若者を中心に広く一般の音楽の業界で使われるようになったということです。

【ポイント】骨伝導イヤホン・ヘッドホンの選び方

あまり一般的には、完全ワイヤレスイヤホンの方が普及はしているものの、さらに、この骨伝導イヤホンまたヘッドホンというのは普及すると考えられます。

ポル
ポル

しかし、いまいちよくわからなかったり、選ぶ時どういう基準で選んだらいいのか分からないですよね。

 

よく、外部に音が漏れるんじゃないかなどといった不安の声が多いと思いますが、ここでしっかりと、選ぶ際のポイントを理解してからチェックしてみることをおすすめします。

選ぶ際のポイントは大きく分けて4つありますでは、順に説明していきます。

①音質をチェック

やはり、音楽を聴く際には「音質」が重要ですよね

人間の骨を鳴らして音を振動させるということもあって、普通のイヤホンやヘッドホンに比べると少し音質が劣ってしまうという側面は否めません

  • その点を理解した上で比較的、音質の良いものを選びましょう

より高音質で聞きたい方は、専用アンプ付きのモデルを選ぶことが望ましいです。

さらに、高音質でクオリティの高いは僕は楽しみたい方は、 Bluetooth スピーカーの参考にチェックしてみてくださいね。

【2020年決定版】おすすめBluetoothスピーカー17選。【徹底比較】
スマホなどに簡単にペアリングすることができ、手軽に音楽を聴くことができるBluetoothスピーカー。最新版モデルも多くラインナップされていて、防水や防塵機能など幅広い分野で活躍するように日々進化を遂げています。前半では、Bluetoothスピーカーの選び方について解説し、後半でおすすめのスピーカーを紹介していきます。

一方で、トレーニングやエクササイズの時リラックスを目的とした音楽を流している場合は、それほど音質に関しては気にする方は少ないと思うので、気にしないで選んでもよさそうです。

②音漏れは気にせずチェック

従来のイヤホンやヘッドホンと比べると、「確実に音漏れがしてるんじゃないか」と気にしてしまうことが多いです。

  • しかし、こちらは用途によって使い分けることが最適

例えば、満員電車などの場合には、確実にノイズキャンセリング付きの完全ワイヤレスイヤホンが望ましいです。

一方で、運動やランニング中などは耳を密着して塞ぐことのない子の骨伝導ヘッドホンイヤホンがいいでしょう。

人が多く密集している場合には、少し音量を下げたりと、その場に応じて判断していく必要があります。

③装着感でチェック

こちらも同様に、かなり重要な項目となっており、こめかみを挟む様に振動部分を当てるということもあって、装着感に少し違和感を感じてしまうと、長時間つけることをストレスに感じてしまいます。

しかし、長時間つける配慮からあまり強く縛り拘束されているわけではありません。

また、こちらに関しては、個人の頭のサイズによっても多少変わってきます。

最近では、さまざまなサイズや方式が出ています

  • ①頭のサイズを問わない折りたたみ方式
  • ②縛りを強くする固定ヘッドバンド方式
  • ③縛り具合を微調節可能なヘッドバンド方式

それなりに使ってると慣れてきてフィットする感覚を味わうことができると思いますが、慣れるまでは大変です。

自分のサイズは個人の好みによって、合わせられるようにたくさんの種類が出ています

④規格を確認してからチェック

骨伝導ヘッドホンイヤホンは、基本的にワイヤレスタイプとなっていることが普通で Bluetooth という無線通信により携帯やスマートフォンなどと接続されます

  • 自分が使ってるスマートフォンや携帯が骨伝導イヤホンやヘッドホンに対応しているか確認

コードや有線が絡まるといった、ストレスはありませんが、こちらを確認してしっかりと購入しないと、もし手元に届いて使えなかったっていう場合だったら最悪ですよね

【2020年版】おすすめ骨伝導イヤホン・ヘッドホン 16選

では、実際にこれらの4つの選ぶポイントをチェックしながら、おすすめの骨伝導イヤホン型ヘッドホンを紹介していきます。

Amazon や楽天・Yahoo!ショッピングなどで購入できる骨伝導イヤホン・ヘッドホンなので購入を検討してみてください

【AfterShokz】骨伝導 デジタルオーディオプレーヤー 4GB

4GBのストレージ・クリアな高音質を実現しています。4GBのストレージを内蔵し、約1200曲を収納できます。別途スマートホンと接続しなくてもハンズフリーでスポーツを楽しめます

骨伝導技術を搭載し、水中でも立体感のある音質と安定した音量を確保します。

骨伝導なので、耳から音を聞いているのではなく、水中という空間で音楽がかかっているようなステレオサウンド体験です。

【AfterShokz】骨伝導ワイヤレスヘッドホン

こちらは Amazon チョイスの商品となっております。かなりバッテリーが長持ちで、一回の充電で約8時間もつく再生と通話することが可能となっております。

さらには、超軽量ボディにということなってわずか26 G のヘッドフォンということで付けていることを忘れるぐらい軽いです。

また、故障した際も2年間の製品保証が付いているので安心して購入することができます。

【AfterShokz】骨伝導ワイヤレスヘッドホン

こちらの商品の特徴は、軽量とかなり軽い素材で作られている、一方で、柔軟性と耐久力のあるチタンをヘッドバンドに採用している骨伝導ワイヤレスヘッドホンです。

カラーはピンクとなっているので、運動してる女性にかなりおすすめとなっています。

また、連続使用可能時間は6時間となっており比較的となっています

【AfterShokz】骨伝導ワイヤレスヘッドホン

デザイン性がオーシャンブルーということもあって、かなり落ち着きあってかっこいいですよね。

特徴としては、圧迫感や閉塞感がかなり少ないので長時間つけていても疲れにくく快適に使用することができるような構造となっています。

また、最大16時間連続再生することができたバッテリーの残高を iPhoneの画面上で、確認することができるようになっており、いつ充電したらいいかがわかります。

【SUTOMO】骨伝導イヤホン ノイズキャンセリング

こちらは Amazon チョイスの商品となっております。

最新のBluetooth 5.0が搭載されているため、約10m以内ならBluetooth機能すべてのデバイスを接続することが可能となっています。

一番の魅力は、8時間連続で再生できるヘッドホンとなっており通勤や通学をより快適に過ごすことができます。

CVC8.0ノイズキャンセリング技術で、ハンズフリー通話の際にノイズに邪魔されることなく、相手と快適に通話することができます。

接続方法もすごく簡単なので、初心者からしても大変扱いやすい商品となっています。

【Soledpower】ボーン伝導ヘッドフォン有線スポーツ

ランニングをされる方にとっては、こちらの商品がおすすめです。

また、ハンズフリー&クリアな音質を実現しておりより敏感なマイクと CVC 6.0ノイズキャンセリング機能を搭載しています。

かなりの軽量設計となっているので、運動中にもあまり、違和感なく使うことができます。

【Vidonn】骨伝導 ヘッドホン イヤホン

Amazonチョイスに選ばれていて、今なら20%オフのクーポン適用で安く購入することができます

  • Bluetooth5.0 – 快速自動ペアリング機能搭載

さらに、パワフルなスピーカーが低音をサポートし骨伝導ヘッドホンと比べると以前より良い音として聞くように改善されました。

気になった方は、下のリンクからチェックしてみてください。

【CODEO】骨伝導 ワイヤレス ヘッドホン

装着方法がかなり楽で、耳にかけるだけとなっております。

こちらの商品の特徴は 、Bluetooth 機器を最大8台まで登録することが可能となっています。

また、マルチポイント機能という機能が付いておりこちらの製品でスマホ2台を待ち受けとしてつけることが可能となっています。

ランニング中やウォーキング中の多少の雨でも、防水機能が付いているので安心して使うことができます。

【Knowled】 イヤホン X9骨伝導 ヘッドホン 高音質

特徴としては、内蔵の8 GB のメモリーが搭載されていることによって音楽を再生することができます。

水は記憶ワイヤー統合された設計となっていると自分の頭の形に、形状が変化していきます。

【ゴールデンダンス】 SOUND BONE サウンドボーン

これも骨伝導イヤホン?って思われた方がいるのではないでしょうか。

こちらも立派な骨伝導イヤホンです。初めてでも使いやすい特徴となっています。

しかし、有線タイプということもあって少し絡まることがあるのでそこは確認しておきましょう。

【Sumeber】骨伝導ヘッドセットワイヤレス

こちらの商品は、鼓膜への負担が少なく長時間使用しても快適に使うことができます。

また 、NFC 機能を搭載しており、高音忠実に安定した性能と優れたコミュニケーション効果を持ちます。

雨だけでもなくって防水性にも優れているのでランニングや自転車など張り切って、ワイヤレスを楽しみたいって方にオススメとなっています。

【X.MONY】Bluetooth 5.0 イヤホン ノイズキャンセリング

こちらの商品の特徴は、何と言っても内蔵キャンセリング機能が付いていることです

ノイズキャンセルとは、以下の通りです。

周囲の騒音を低減し、クリアなサウンドを再生するノイズキャン世. 電車内や航空機などでのリスニング時に、走行音やエンジンノイズなどさまざまな騒音を低減する機能のことです。

強く安定的な磁気で充電口に近づけるだけで、自動的に接続してすぐに充電することができます。

だいたい、2時間の充電で最大7時間連続音楽再生と通話することができます。

価格がとにかく安いのが特徴的です(500円から購入できます)。気になった方は、下のリンクからチェックしてみてください

【JUHALL】 Bluetooth 骨伝導ヘッドホン

かなりデザイン性が近未来感ありますよね。

特徴としては、二つのデバイス機器を同時に接続することができまた Bluetooth 対応デバイスとの互換性がかなり高くなっています。

オープンイヤーの骨伝導ヘッドホンとなっているので、耳を塞ぐことなく使用ができます。

【Vapeart】骨伝導 イヤホン Bluetooth 5.0

こちらの商品の特徴は、ポータブルかつ折りたたみすることができるという点です。

アウトドアスポーツする時には、勝手に形を変えて折りたたみされ、バックに吊り下げることができます。

ファッションアクセサリーとしても、使用することができます。

【Bearoam】イヤホン Siri対応 ノイズキャンセル

音楽を聴きながらでも、周囲の環境を、例えば緊急車両のサイレンなどはしっかり聞き取ることができます。

また、高音質ノイズキャンセリング機能が付いています

ペアリング方法もパワーボタンは、3秒長押しするだけなので、初心者の方にとってもおすすめの商品となっております。

【Docooler】 骨伝導ヘッドセット

価格が3000円台で買えるということもあるのに、ノイズリダクションという機能が付いています

有線の骨伝導ヘッドセットは忠実度の高いステレオ音楽を提供します。

また、内蔵の高性能ノイズリダクション MICROPHONE は、ノイズの多い環境でも明確な音声を提供することができます。

互換性に関しても、スマートフォンタブレット PC ノートブックなど、ほとんど全てに対応していることによって、強力な互換性を兼ね揃えてるといっても間違いありません。

【まとめ】骨伝導イヤホンを体感してみよう!

最後までご覧いただきありがとうございました。

もし、これを機に、骨伝導イヤホン・ヘッドホンを試してみたい!って方がいたら、チェックしてみてくださいねチェックしてみてくださいね!

こちらの記事もおすすめ

ポル
ポル

お時間のある方は、こちらの記事も参考に読んでみてくださいね

 

タイトルとURLをコピーしました