会計ソフト

ガジェット

【クラウド会計ソフト】freee・弥生・マネーフォワード【比較】

これからの時代は、仕事の一部がどんどんネットで完結するような流れになり、そのような仕組み作りが構築されています。2014年の冬には、クラウド会計分野はたったの4.8%のシェア率でしたが、その後の半年には2倍にも伸びました。2020年には、もう仕事には欠かせないほど大企業や中小企業は、クラウド会計ソフトを導入して使っています。中でも、業界を牽引する、「freee(フリー)」は、3年間でかなりのユーザー数を拡大することに成功しています。今回の記事は、freee・弥生・マネーフォワードを導入するメリットを比較をしながら、紹介していくブログとなっています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました