【完全版】おすすめの体温計6選。すぐ測れ精度も抜群なモデル!【売れ筋】

アイテム

【完全版】おすすめの体温計6選。すぐ測れ精度も抜群なモデル!【売れ筋】

新しい日常の中では、どこかへ行く際には欠かすことができない「体温計」

また、最近では、数秒で温度を測定することができる非接触式の電子体温計なども注目されています。

記事の前半では、体温計の選び方を紹介し、後半でおすすめのモデルをいくつかラインナップしていきます。


スポンサーリンク




【チェック】体温計を使うメリット

体温計を使うことで、得られるメリットは3つあります。

  • ①日々の体調管理
  • ②感染予防の対策
  • ③病院へ行くかの判断

つまり、この時期には欠かせない必須グッズでありながら、自分のベストの体調を管理するのにすぐれたアイテムということですね。

※また、感染症対策に関するアイテムやグッズも紹介しているので、参考にチェックしてみてください。

【ポイント】体温計の選び方

多くのメーカーやブランドからラインナップされているだけあって、自分にピッタリのモデルを選ぶのはなかなか難しいですよね…

失敗しない体温計の選び方としては、3つのポイントがあります。

  • ①計測場所
  • ②計測時間
  • ③機能性

まずは、体温計で測定する場所をチェックしてから選ぶ必要があります。例えば、電子体温計のわき・口で測定するタイプや非接触式のおでこなどで測定するタイプなどがあります。

その中でも、10秒以下で対応を瞬間で測定することができるモデルがおすすめとなっています。

さらに、その他の機能性としては、見やすいLEDタッチパネルや自動的に電源が消えるタイプなどもチェックしておきましょう。

【完全版】おすすめの体温計 6選【売れ筋】

Amazonや楽天・Yahoo!ショッピングで購入することができる「おすすめの体温計」をいくつか紹介していきます。

気になる商品やアイテムがあれば、参考にチェックしてみてください

【FDBRO】体温計 簡単操作 日本語説明書 (ホワイト-05)

  • 15秒の自動シャットダウン機能も搭載で、バックライト型の液晶画面により見やすい
  • 赤外線にも対応し、体温以外にも乳温や離乳食の熱さ、室内温度など的確に測定

 

Amazonのベストセラー1位に選ばれているモデルで、1秒以内に素早く測定することができます。

【オムロン】電子体温計 スピード検温15秒予測 けんおんくん ホワイト

  • 安定のオムロンからの人気ブランドで、高評価が多い実用的なモデル
  • スピーディーに測定することができ、赤ちゃんでも直感的に使える

 

使いやすいお馴染みのデザインで、シンプル設計が人気となっています。

【dretec】体温計 スピード 赤外線 赤ちゃん お年寄り 検温時間2秒 ホワイト

  • 素早く簡単に測れる体温計で、検温スピードはわずか2秒という速さ
  • 見やすい大画面のモニターが特徴的で、切り忘れにも便利な安心なオートパワーオフ機付き

 

19回分の測定結果を記録することができる嬉しいメモリー機能付きで、ユニークで使いやすいデザインとなっています。

【LundyBright】電子体温計 スピードタイプ

  • ボタン1つで温度を測定することができ、高精度で信頼性の高い温度を表示
  • LCD画面はバックライト付きにより、交差感染を防ぐ画期的なタイプ

 

Amazonのベストセラー1位に選ばれている検温器で、使いやすい簡単な操作性が人気となっています。

【シチズン】電子体温計 CTE507 予測式 30秒 CTE507 ホワイト

  • 30秒ではかれる予測検温で、検温終了をピポピポ音でお知らせ
  • 抗菌と防水仕様により、何度でも水で洗えて清潔に保ち保管に便利な収納ケース付き

 

洗うことができ衛生的に使うことができ、使いやすいシンプルなデザインとなっています。

【シチズン】電子体温計 CTE707 予測式 15秒 CTE707 ホワイト

  • 約15秒というスピードですばやく予測検温し、柔らかい先端部でやさしくフィット
  • 誰でも使いやすいデザインで、誤操作に配慮したボタン形状

 

管理に便利な前回値のメモリー付きで、電池交換も簡単の優れた体温計となっています。

【まとめ】体温計で体調を管理しよう!

最後まで見てくれてありがとうございます。

通販で購入することができる「おすすめの体温計」をいくつか紹介してきましたが、あなたにピッタリのモデルは見つかりましたか?

また、感染症対策としても体温計についてチェックしてみてください

こちらの記事もおすすめ

ポル
ポル

新しい日常に関するアイテムやグッズも紹介しているので、参考に読んでみてください

 

タイトルとURLをコピーしました