【2020年版】おすすめ電動ベッド6選。おしゃれで機能性抜群!【最新版】

インテリア

【2020年版】おすすめ電動ベッド6選。おしゃれで機能性抜群!【最新版】

あなたは、電動ベッドという革新的なベッドを知っていますか?

見たときは、ハイスペックとともに世界の最先端のベッドは、かなり素晴らしいという衝撃を受けました。

記事の前半では、電動ベッドのデメリット・メリットや選び方を紹介し、後半でおすすめの商品をラインナップしていきます


スポンサーリンク




【デメリット】電動ベッドの注意点

いきなりデメリットから書きますが、注意点も踏まえて最初にお伝えしておきます。

ズバリ、電動ベッドの考えられるデメリットは「普通のベッドに比べたら価格が高い」という点だけです。

①普通のベッドに比べて高い

電動ベッドは、価格によってピンからキリまで揃っていますが、介護用など本格的なモノを購入すれば20万円以上します。

本記事では、5万円以下で購入することのできる商品を選びラインナップしています

【メリット】電動ベッドの優れた点

生活の質を上げてくれる、魅力溢れる電動ベッドのメリットをまとめていきます

  • ベッドの上で快適に過ごせる
  • 起き上がりの負担軽減
  • 布団に比べて清潔に保てる

上記3つがメリットとして挙げられます。これから購入する予定の方にも、分かりやすく簡単に紹介していきます

①ベッドの上で快適に過ごせる!

従来のベットに比べると、楽な姿勢で、ベッドの上でも長時間、快適に過ごすことが出来ます

基本的には、ほとんどのモデルがリクライニングすることができるので、寝る以外にも、アニメや映画・漫画など在宅ワークとしてPC作業でも活躍します

②起き上がりの負担軽減!

リクライニング機能があることで、普通のベッドなら自力で起きる必要があります。

しかし、電動ベッドなら自動で起きることができます

  • リモコン一つで簡単にリクライニングすることができる

これにより、快適かつ楽に起き上がることができると口コミでも高評価の声が多いです。

【ポイント】電動ベッドの選び方

多くのメーカーからラインナップされているだけあって、自分に最適なモデルを選ぶのは難しいですよね…

失敗しない選び方としては、3つのポイントがあります

  • ①状況に応じたサイズ
  • ②モータータイプの種類
  • ③適したマットレスの硬さ

自分のライフスタイルに合わせて、自分にピッタリなモデルをチェックしておきましょう

①状況に応じたサイズ

性格やその人のライフスタイルによって、変わってくるので一概にサイズを選ぶことは難しいです。

  • 余裕あるサイズ感のセミダブルがおすすめ

1人でもゆとり持ってリラックスしたい人や身体の大きな人は、セミダブルを選びましょう

②モータータイプの種類

モータータイプの種類に関しては、大きく分けて3つあります

  • ①背中のリクライニング→起き上がりが楽なタイプ
  • ②背中と脚のリクライニング→楽に座れるタイプ
  • ③上下昇降機能→高齢者にも対応しているタイプ

それぞれ自分のニーズに適した、モーターの種類をチェックしておきましょう

③適したマットレスの硬さ

このポイントも見落とす方が多いですが、マットレスの硬さを確認することはかなり大事です。

  • 適度な硬さがあった方が横を向いた時、寝返りを打ったときに適度にフィット

極端に柔らかいマットレスなら、立ち上がるときは沈んで困難なケースが多いです。

【最新モデル】おすすめ電動ベッド 6選

Amazonや楽天・Yahoo!ショッピングで購入することができる「おすすめの電動ベッド」をいくつか紹介していきます。

気になるモデルやタイプがあれば、チェックしてみてくださいね。

【アイリスオーヤマ】折りたたみベッド 電動ベッド

大手の人気メーカーからのモデルで、Amazonチョイスに選ばれている電動ベッドです。

  • 商品サイズ(約):幅99×奥行199×高さ40.5cm 
  • 重量(約):40kg/折りたたみ時サイズ(約): 990×380×1100mm

完成品なので組み立てる必要もなく、届いてからすぐに使うことができます

価格以上の性能を誇り、耐久性の高いコイル入りマットレスを採用しています。

【タンスのゲン】 折りたたみベッド 電動リクライニング

こちらの商品の特徴としては、電動無段階リクライニング付きで、コンパクトに収納できる折りたたみ式となっています。

さらに、寝返りが打ちやすい高反発ウレタンを使用し、インテリアにも最適な光沢のある生地採用で優雅さを演出しています。

気になるサイズや素材は、以下の通りとなっています

  • 【サイズ】外寸:長さ201x幅93x高さ41cm / 折りたたみ時:幅91x奥行40x高さ110cm / マットレス:長さ196x幅91x高さ16cm
  • 【重量】約40kg 
  • 【耐荷重】約90kg
  • 【素材】フレーム:スチール / 表地:ポリエステル100% / 中材:ボンネルコイル(コイル数:352個) / 高反発ウレタン
  • 【カラー】ホワイト 
  • 【梱包サイズ】幅42×奥行111×高さ113cm 

口コミでの評価も高く、コスパも抜群のモデルとなっているので、チェックしてみてくださいね。

【Atex】収納電動リクライニングベッド 2モーター

ベッド中央を上に持ち上げることで、コンパクトに折りたたむことができます

また、背もたれとフィットは独立しています。

気になるサイズや大きさは、以下の通りとなっています

  • サイズ:幅104x長さ194x高さ58cm
  • (収納時)幅104x長さ70x高さ110cm
  • (マット)幅90x長さ70x高さ10cm
  • (マット面高さ)40cm

シームレスマットとして寝心地も快適で、腰が沈みすぎるのも防いでくれる快適な眠りを実現しています。

【YAMAZEN】折りたたみベッド 電動 シングル 耐荷重

手元のリモコンを押すだけで簡単にリクライニング可能で、無段階でお好みの角度を設定することができます。

気になるサイズは、以下の通りとなっています

  • 本体サイズ:幅102×奥行207×高さ48cm
  • 本体重量:31.5kg
  • 材質:本体=スチール、張地=ポリエステル、中材=ウレタンフォーム
  • 原産国:中国
  • 折りたたみ時サイズ:幅48 奥行102 高さ109cm
  • 床面サイズ:幅90 長さ199cm 

さらに、折りたたむことことによって48cmまで、スリムに変化することも特徴的です。

  • とにかくコスパ重視している方におすすめ

さまざまな場面で活躍すること間違いなしのリクライニング電動ベッドです。

【Tac】タック 折りたたみベッド ブラウン シングル

ボタンひとつで楽に操作することができ、足の部分と背中部分に連動してリクライニングします。

さらに、素材には高反発ウレタンを採用し、マットレスが沈み込みすぎず寝返りが打ちやすい点もポイントです。

カラーバリエーションも豊富で、どんな部屋にも馴染みます。

気になるサイズや大きさは、以下の通りです。

  • 本体サイズ(約):幅91×奥行201×高さ42(床面32)cm
  • リクライニング:電動(背部と脚部連動)
  • 収納サイズ(約):幅91×奥行103×高さ43cm
  • マットサイズ(約):幅85×奥行190×高さ8cm

使わないときは、コンパクトに折りたたみ収納することができ、こだわりのポイントもがたくさんあります

【SUN・HARVEST】モコモコ電動折りたたみベッド

ベッドの下にはキャスターが付いていて、女性でも簡単に移動させることができます。使わない時には、コンパクトに折りたたんで収納することができます

気になるサイズや素材は、以下の通りです

  • サイズ:99.5×217×62.5cm
  • 素材:スチールパイプ(フレーム)、電動モーター、張り地:ポリエステル100%、硬綿+ウレタンフォーム、不織布

気になった方は、気軽にチェックしてみてくださいね。

【まとめ】電動ベッドで生活の質を上げよう!

最後までスクロールしていただきありがとうございます。

ネット通販で購入することができるおすすめの電動ベッドをいくつかラインナップしてきましたが、あなたにピッタリのモデルは見つかりましたか?

睡眠の質を上げたい方やベッドの上で快適に過ごしたい方は、参考にチェックしてみてくださいね

こちらの記事もおすすめ

ポル
ポル

興味のある記事があれば、参考にチェックしてみてください

 

タイトルとURLをコピーしました