【2020年保存版】防音効果あり。おすすめイヤーマフ17選!【最強モデル】

アイテム

【2020年保存版】防音効果あり。おすすめイヤーマフ17選!【最強モデル】

イヤーマフは、その高い遮音効果から工事現場以外でも、勉強や読書に集中したい時に使えるアイテムとして注目されています。

また、大音量のライブ会場やサッカーの試合など音を軽減させたい時にも、効果的に幅広く活躍します。

記事の前半では、イヤーマフの効果や選び方を解説し、後半でおすすめのモデルをいくつか紹介していきます


スポンサーリンク




こちらの記事もおすすめ

【メリット】イヤーマフを装着する効果

イヤーマフは、ヘッドホンのような形をしていますが、装着すると以下のようなメリットや効果を体感できます

  • ①騒音・雑音から聴覚を守り、不快感を緩和
  • ②周囲を気にすることなく勉強や作業に集中
  • ③没入感があり、自分の世界に没頭できる

最近では聴覚過敏のお子さんや、自閉症の方にも幅広く普及され使われているアイテムです。

【ポイント】イヤーマフの選び方

イヤーマフは国内外問わずに人気のアイテムで、多くのメーカーやブランドからラインナップされています。

その中で,自分にぴったりのイヤーマフを見つけることは難しいですよね

失敗しないイヤーマフの選び方としては、以下の3つのポイントに気をつけて選ぶことをおすすめしています

①防音性

選ぶ際に重要な、ノイズの除去性や騒音対策として標として、「NRR」というものがあります。

NRRとは

遮音性能をわかりやすくするためEPA(米国環境保護局)が査定したものです。NRRの数値の
単位はdBで表示され、統計的に98%の人が防音保護具を着用した時に、数値以上の遮音効果を得られるというものです。また、数値が大きい保護具ほど高い遮音性能を持っていることを表します。

つまり、数値が大きければ大きいほど、騒音に効果的であるということです。※ここは豆知識としてしっかりと押さえて購入しましょう。

  •  NRR30〜50dbは、ささやき声・図書館・ホテル客室等の程度のこと。

「普通の声で会話(60dB)」している際、遮音率34dBのイヤーマフを着用すると、60dB-34dB=26dBということになります。

②装着感

選ぶ際に「耳に快適な装着感」というのも、かなり重要となってきます。

  • 弾力性のある柔らかいヘッドバンドで、調整可能タイプがおすすめ!

ラインナップされている多くのイヤーマフは、人間工学に基づいた二重構造のヘッドバンドが多いです

長時間使う方は、圧迫感が少なく快適なモデルを選ぶように気をつけましょう。

③便利性

旅行や出張先でも使うことを考えている方は、以下のようなモデルがおすすめです

  • スタイリッシュでコンパクトモデルで、持ち運びも便利なタイプがおすすめ!

仕事の業種によれば、常に騒音と隣り合わせの現場や工業関係・溶接などの仕事をしている方にとっては、マストアイテムです。

自分の使う用途に合わせて収納できるモデルがいいいのか、選ぶ際にはチェックしておきましょう。

【最強モデル】おすすめイヤーマフ 17選

Amazon や楽天・Yahooショッピングなどで、購入することができるおすすめのイヤーマフを紹介していきます

雑音や周囲の音などで悩まされている方は、参考にチェックしてみてください

【Mpow】遮音値36dB 超弾力性ヘッドバンド 調整

  • 最新の二層カップシーリング技術により、NRR(ノイズ減少率)29dBを実現

 

Amazonチョイスに選ばれている商品で、とにかく高い騒音を除去するのに優れたハイスペックモデルのイヤーマフです。

【Mpow】電子防音イヤーマフ 遮音ヘッドホン

  • 最新の二層カップシーリング技術により、高いノイズ除去を実現

 

USB充電式でデュアルマイク搭載によるノイズを軽減し、折りたたみのコンパクトなハイスペックモデルのイヤーマフです。

【Fnova】遮音値26dB フリーサイズ 折りたたみ型

  • 調整可能なヘッドバンドで、弾力性がある長時間でも快適

 

Amazon女性選ばれてる商品で、折りたためるコンパクト設計で、クーポン適用でさらに安く購入することができます。

【Fnova】イヤーマフ 防音 遮音値34dB 折りたたみ式

  • 快適なフィット感でフリーサイズにより、幅広く使えるコンパクトモデル

 

最高レベルの遮音性を実現している、Amazonチョイスに選ばれてるイヤーマフです。

【3M】PELTOR イヤーマフ X1A 国内正規品

  • 快適性・耐久性・デザイン性を追求したヘッドバンドタイプ

 

遮音値(NRR)は、22dBと高くデザイン性もブラックと緑の人気のイヤーマフとなっています。

【3M】防音 イヤーマフ JIS適合品 ヘッドバンド式

  • 二重構造のカップによる高い遮音性能を実現

 

人間工学に基づいた設計により、快適な着け心地と高い防音効果を兼ね備えたイヤーマフとなっています。

【3M】Peltor Optime 95 ノイズリダクション

  • カジュアルなイヤーマフで日常生活でも溶け込むようなデザイン性能

 

Amazonチョイスに選ばれている商品で、信頼あるブランドのものもと実績のあるイヤーマフです。

【AVANTEK】防音イヤーマフ 遮音値34dB 金属なし

  • 快適なフィット感で人間工学に基づく設計により、負担を軽減

 

耐久性の高い構造で、柔らかいイヤークッション採用によりAmazonチョイスにも選ばれている商品です。

【AVANTEK】 遮音値36dB 超弾力性ヘッドバンド

  •  先進的なダブル外殻密封技術により、36 dB・NRR値(遮音値) 29 dBを実現

 

調整可能で柔らかいヘッドバンドが特徴的で、長時間つけていても違和感なく使うことができる最新版のモデルです。

【zb08】防音用イヤーマフ 遮音値36dB 防音ヘッドホン

  • 調整可能なモデルで、快適なフィット感と耐久性も抜群

 

Amazonチョイスに選ばれている商品で、様々な場面で大活躍するイヤーマフです。

【awesafe】防音イヤーマフ 防音/サウンドアンプ

  • しっかり取り付けできる調整可能なヘッドバンドで、AUX入力および3.5 mm接続できるのもポイント

 

目立たないデザインで、ハイスペックモデルのイヤーマフとなっています。

【EZARC】イヤーマフ 遮音値 SNR30dB 折りたたみ

  • 超弾力性ヘッドバンドは拡張可能で、人間工学に基づいて設計により装着も快適

 

勉強に集中する子どもにぴったりなモデルの、キッズ用のイヤーマフとなっています。

【Earest】イヤーマフ 遮音値32dB 超弾力性ヘッドバンド

  • 二層カップシーリング技術と8層の厚手の素材で、遮音率32dBを実現

 

デザインもシンプルで快適なフィット感からも、使いやすいモデルのイヤーマフです。

【ProCase】イヤーマフ 遮音 調整可能なヘッドバンド付き

  • NRR 29dB定格の多層イヤーカップ内の吸音性の高いスポンジにより、騒音を効率的に軽減

 

幅広い場所で活用することができる、価格が安いイヤーマフです。

【Yommo】 遮音ヘッドホン 遮音値34dB 折りたたみ型

  • 最新の二層カップ技術と高品質のフォーム層を採用している遮音に最適モデル

 

サイズも調整することができ、柔らかい素材のイヤークッションにより長時間でも快適なつけ心地の商品です。

【Edz Kidz】赤ちゃん用 6カ月-15歳 遮音値26db

  • 簡単にイメチェンすることができるデザインで、赤ちゃんや子どもに最適モデル

 

コンパクト収納も可能で持ち運びも便利な、2つのデザインを楽しめることができるイヤーマフです。

【TACKLIFE】 遮音値34dB 超弾力性ヘッドバンド

  • 最新の二層カップシーリング技術と高品質のフォーム層を採用し

 

軽量で柔らかいクッション素材により、圧迫感もなく折りたたみ式で耐摩耐汗性にも優れている商品です。

【まとめ】最強モデルのイヤーマフで嫌な音を防ごう!

最後まで見てくれてありがとうございます。

ネット通販で購入できるいくつかのモデルを紹介してきましたが、あなたにピッタリのイヤーマフは見つかりましたか?

騒音や雑音で悩まされている方は、イヤーマフを使ってストレスフリーな生活に近づけてみましょう!

こちらもチェック

ポル
ポル

デスク周辺の環境を整えたり作業効率をアップさせるようなグッズも、紹介してるので読んでみてください。

タイトルとURLをコピーしました